ネット通信講座

吉村修一 SATELLITE PROJECT サテライトプロジェクトって一体なに?稼げるのか? 評判 口コミ 詐欺 返金 ネットビジネス裁判官が独自の視点で検証していきます。

吉村修一 SATELLITE PROJECT サテライトプロジェクトって一体なに?稼げるのか? 評判 口コミ 詐欺 返金

特定商取引法に基づく表記

 

セールスページの詳細

こちらからセールスレターに飛べます

 

開発6年 金融大国の英国

ロンドン発

 

10億円の資産を築いたトレード

手法をワンタップで完全再現

再現性の0,1%のズレまでも徹底排除

したシステムが完成

 

サテライトプロジェクト

 

以上が特商法の表記とキャッチコピーの前文となります

それでは検証レビューやっていきましょう

 

今回ご紹介する案件である

吉村修一 サテライトプロジェクト

ですがレターを拝見した所、投資案件だと

言うのは雰囲気や謳い文句で分かるんですが

一体どのような投資案件のビジネスモデルなのか

レターを見ただけでは分からないですね

 

具体的なビジネスモデルも

語らないのに、このように

 

 

2万円が2億円の

資産に変わる

 

など言われてもイマイチ

説得力に欠けますよね??

どのようなシステムなのかなども

一切語られてない点で今回の案件は

信用は薄いなーと思いました・・・

 

それでは次に今回の仕掛け人の

吉村修一』さんについて

どのようなビジネスなどで稼がれて

いるのかなど実際に稼いでいる実績等を

ネットで検索をしてみた所

 

情報が一切出て来ませんでした

レター内に記載している経歴や

プロフィールが本当であれば少し調べる

だけで色々出てくると思うんですがね・・・

 

出てくるキーワードと言えば

 

吉村修一 詐欺

 

などネガティブを連想する

キーワードばかり目につきましたね^^:

この点から考えますと今回の仕掛け人は

あまり信用はしないほうがいいのかな??

と思いましたね・・・

 

今回の案件の矛盾点について

 

レター内ではこのように

 

 

サテライトシステムという

ツールを使うだけで1年後に

2億円の資産を作れます

 

など稼げますアピールを

されておりますが、皆さん特商法を

ご覧ください

 

そうしますとこのような

文があります

 

 

どういう意味かと言いますと

今回の案件に参加したからと言って

稼げる保証はしませんし損害があった場合

返金等もしません

 

こういう意味合いになります

 

どうでしょうか?

今回の案件のレターと特商法を

見比べると支離滅裂かつ誇大広告である

と皆さんも思ったはずです

 

このようにレターと特商法を

見比べて矛盾点がないかなどしっかりと

調べる事をお薦めします^^

 

私であったらこのような

胡散臭い案件になど絶対参加しません

 

 

それでは上記の事を踏まえて判決やっていきます

 

 

皆さん静粛に、、、

 

ではこれから判決を言い渡します!!

 

 

 

 

 

 

カンカンッ

 

上記では散々批判をしましたが

現段階では具体的などのような投資案件か

などシステムの詳細やバックエンドの有無など

一切不明なため現段階では要検証と

しておきます

 

今後新たな情報が

出て来ましたらその点も踏まえて

総合的なレビューをさせて頂きます

なので少々お待ちくださいね

 

それでは皆さんお疲れまでした

 

あなたはいつまで裁判所の傍聴席に居るのですか?

 

 

 

早く私の様に稼いでこっち側の人間に

なってみませんか??

 

情報ビジネスの9割以上が詐欺と言われているこの業界

ですが、もちろん本物のノウハウもあります。

 

 

それが

 

7日間だけのネット通信講座

 

 

私が唯一インターネットビジネスでお勧めするコンテンツです。

 

 

もちろん完全無料でノウハウとコンテンツの

詰まったPDFマニュアル、十数人の講師陣による

手厚いサポート体制となっており初心者の方でも

パソコン知識があまりない方でも誰でも安心

して受講ができるモノとなっています。

 

 

『7日間だけのネット通信講座』を受け終わったら。。。。

 

 

次は貴方が判決を下す番です!!!!

 

 

こちらからもご参加できます

 

 

関連記事はこちら

サブコンテンツ

管理人



名前:宮田
趣味:読書
前職:外壁の塗装
現職:amazonを主体とした中国輸入

Amazonでの1ヶ月の実績


裁判官公式ライン@

メールでの問い合わせ

最近の投稿

このページの先頭へ