ネット通信講座

花田浩 ラインキャッシュマウンテン LCMって一体なに?稼げるのか? 評判 口コミ 詐欺 返金 ネットビジネス裁判官が独自の視点で検証していきます。

花田浩 ラインキャッシュマウンテン LCMって一体なに?稼げるのか? 評判 口コミ 詐欺 返金

特定商取引法に基づく表記

 

運営 株式会社Ronin

お問い合わせ hayato-misaki@ronin-inc.co.jp

責任者 岬 隼人

住所 神奈川県茅ケ崎市十間坂1-3-36

セールスページの詳細

こちらからセールスレターに飛べます

 

ニヤニヤが止まりません

毎日が給料日、1日何回も

チャンスがある

 

秘密の金

バイナリーオプション

 

以上が特商法の表記とキャッチコピーの前文となります

それでは検証レビューやっていきましょう

 

今回ご紹介する案件である

花田浩 ラインキャッシュ

マウンテン

ですがビジネスモデルは

 

バイナリーオプションの

セミナー案件になります

 

 

 

セミナーの危険性??洗脳する手口とは??

 

まず最初に皆さんにお話をしなくては

いけない事がありまして、

 

セミナー案件のセールスレターでは

 

セミナーに参加さえすれば

絶対貴方は成功できます!!

 

など如何にもセミナーに

参加するだけでお金を

稼げるアピールを

していますが

 

実際はそんな事はありません

 

仮にセミナーで紹介された

案件が実際に稼げる案件だと

しても

 

本人の努力次第

 

これが実際の現状になります

ですがネットビジネスや

ネットワークビジネスの

セミナーの殆どは詐欺案件だと

認識してください

 

 

そして、セミナーではお客さんに

直接アプローチをかける事ができます

大体のおきまりパターンは

 

私は辛い過去がありました

 

というお涙頂戴の同情をされる

話から始まり

 

ですが今はこういった○○という

ビジネスと出会い、これだけ

人生が変わりました!

 

という如何にも誰でも

成功できますという

 

そういった話をし

 

最後に現状の不満や将来への不安を煽り

 

私も成功できる

 

この人に教わりたい

 

今の生活から抜け出したい

 

など思わせて洗脳をし

ターゲット(お客さん)が信用をした後に

高額な商材などを売り込んでくるのが

セミナービジネスの事情になります

 

こういった手口は非常に巧妙なので

皆さん絶対に気をつけてくださいね・・・

 

では最後にどういった人が

セミナービジネスに騙されやすいのか

というお話をさせて頂きます

 

 

①努力家で真面目、ですが

今の自分に不満がある

 

②感動話など聞くと感情が

揺さぶられやすい人

 

③ついつい人の事を何も知らないのに

安易に信用してしまう人

 

 

私の記事を読んで確かに当てはまると

思った方いるのではないでしょうか??

 

①〜③のいずれに当てはまる人はセミナー系の

案件は注意をしてくださいね

 

 

騙されてからでは

遅いですから・・・

 

 

投資系案件を推奨してくる人には要注意!!

 

最近ネットビジネスの

業界では投資系案件が非常に

流行っておりますよね?

 

例えば今回の案件のような

 

・知識不要

・ワンタップで

・設置するだけで

・一回設置すれば後は放置

 

などなど誰でも簡単に

完全放置で儲かります

 

と大半の案件はこのように

謳っており一見魅力的では

ありますが・・・

 

注意をしてください!

 

まずは投資に絶対という

物は存在しません

 

つまり投資系案件のセールスレター

自体90%以上が誇大広告なんです

 

その証拠にレター内では

このように

 

 

たった数分のスキマ時間

スマホ一つで月収600万!!

 

と豪語されておりますが

特商法の表記を見るとこのような

文が存在しております

 

 

当プログラムは、

著者と同じような利益が出る事を

保証するものではありませんし

 

万が一損失が出た場合

保証もしません

 

としっかりと書かれて

いますね

 

セールスレターに矛盾が

ないかなどは特商法を見ることによって

このように分かるんです!

 

日本の法律では

セールスレター<特商法

という優先順位になっておりますので

レターだけを読むだけではなく

特商法もしっかりとチェックを

する事によって

 

この少しの一手間で

信じれる案件かそうでないかを

しっかりと見極められるわけです^^

 

 

 

投資系案件を推奨してくる人には要注意!!パート2

 

それでは本題になりますが

何故投資案件を推奨してくる人

注意したほうがいいのかについて

お話をしていきたいと思います

 

まず何故

コンテンツ(ツールやロジック)販売

をしているか皆さんよく考えて

みてください

 

その理由は凄い単純で

 

ツールやロジックを

使って稼ぐより、コンテンツとして

お客さんに販売したほうが稼げる

 

からなんですね^^:

 

レター内では実績等の

証拠画像を提示している人も

居ますがそもそも捏造だって

出来るわけです

 

ですからその人が本当に

独自のツールやロジックで

稼いでいるかなんていうのは

実際のところ分からないんですよね

 

なので以上の事から

私は投資案件推奨する人は

個人的にあまり信用できない

思っております^^:

 

皆さんには当案件である

LCM』は本当に信用できるのか?

などの判断材料になって頂けたらと

思います!

 

 

 

 

次に今回の案件は

無料と謳っておりますが

果たして本当に無料なのか??

についてですが

 

インターネット上で

号外広告やアフィリエイターに

集客を依頼し、広告費を

かけている事から

 

間違いなくセミナー終了後に

プロダクトローンチによる

バックエンドセールスはあるかと

判断できます

 

 

プロダクトローンチって??

 

 

プロダクトローンチとは、一回でセールスをするのではなく

無料オファーなどでお客さんを集めて、1話2話3話など

動画やコンテンツを流していき段階を踏ませて

お客さんを教育(洗脳)を施し成約率をグッと上げる手法となります。

 

この私の記事を読んでいる人で

 

『買うつもりや興味は全然なかったけど、

動画やコンテンツが配布されるたびに気になってきた』

 

っていうオファー案件などありませんか??ある方は

まさにそれがプロダクトローンチの手法に掛かった

人と言えます。

 

本来の使い方をすればお客さんとの信頼構築など読者の方と

距離を縮めたりコミュニケーションであったりメリットが

沢山ありますが、何故かネットビジネスでは

詐欺商材や高額塾などに誘導と悪用されているが現実ですね。

 

 

そして最後には悪質で高額なバックエンド商材が待っています。

 

 

それでは上記の事を踏まえて判決やっていきます

 

 

皆さん静粛に、、、

 

ではこれから判決を言い渡します!!

 

 

 

 

 

 

カンカンッ

 

今回の案件は現時点では

無料とのことですので

今の所は要検証と

させて頂きます

 

今後バックエンド等の

新たな情報が出て来ましたら

その点も踏まえて再レビュー

したいと思います

 

それでは皆さん

お疲れさまでした

 

あなたはいつまで裁判所の傍聴席に居るのですか?

 

 

 

早く私の様に稼いでこっち側の人間に

なってみませんか??

 

情報ビジネスの9割以上が詐欺と言われているこの業界

ですが、もちろん本物のノウハウもあります。

 

 

それが

 

7日間だけのネット通信講座

 

 

私が唯一インターネットビジネスでお勧めするコンテンツです。

 

 

もちろん完全無料でノウハウとコンテンツの

詰まったPDFマニュアル、十数人の講師陣による

手厚いサポート体制となっており初心者の方でも

パソコン知識があまりない方でも誰でも安心

して受講ができるモノとなっています。

 

 

『7日間だけのネット通信講座』を受け終わったら。。。。

 

 

次は貴方が判決を下す番です!!!!

 

 

こちらからもご参加できます

 

 

関連記事はこちら

サブコンテンツ

管理人



名前:宮田
趣味:読書
前職:外壁の塗装
現職:物販

アフィリエイト

バイナリーオプション
詳しいプロフィールはコチラ
Amazonでの1ヶ月の実績

裁判官公式ライン@

メールでの問い合わせ

最近の投稿

このページの先頭へ