ネット通信講座

長谷川祐亮 FX龍聖無料オンライン講座って一体なに?稼げるのか? 評判 口コミ 詐欺 返金 ネットビジネス裁判官が独自の視点で検証していきます

長谷川祐亮 FX龍聖無料オンライン講座って一体なに?稼げるのか? 評判 口コミ 詐欺 返金

特定商取引法に基づく表記

記載なし

セールスページの詳細

 

長期で勝ち続けられるトレーダー

になるためのカギは期待値の高い

トレードロジックを大量生産できる

スキルを身に付ける事

 

そんなトレードの聖杯を

手に入れられる秘密を知りたく

ありませんか?

 

以上が特商法の表記と

キャッチコピーの前文となります

それでは検証レビューやっていきましょう

 

今回ご紹介する案件である

長谷川祐亮 FX龍聖無料

オンライン講座』ですが

 

セールスレターを拝見

した所ビジネスモデルについては

FXの案件になります

 

貴方はまた騙されるんですか??

 

 

今回の『FX龍聖無料オンライン

講座』はレター内で

このように

 

期待値の高いロジックを

生産し勝てるトレーダーになれる

最新情報

 

と如何にも

誰でも簡単に稼げます

というニュアンスで

語られております

 

ですが、ネットビジネス業界の

現状は

 

・1日数分で

・ワンクリックだけで

・寝てるだけでも

 

などなど稼げますアピールを

している案件ばかりですが

これだけは絶対に言えます

 

そのような案件は存在しません

 

皆さんよく考えてみてくださいね?

誇張表現ではなく本当にそのように稼げる

案件だとしたら

 

それを赤の他人に

教えますか??

 

しかも無料で・・・

 

 

私だったら人に教えないで

一人だけで人知れず稼ぐか

社員さんや外注等雇いますね^^:

 

何故このように稼げますアピール

しているのかと言いますと

 

要はネットビジネス未経験の方や

ネットビジネス初心者をターゲットに

しているからなんです!!

 

ネットビジネス初心者や

未経験者ほどこのような

誇大広告で誇張表現ばかりの案件に

引っ掛かりやすい傾向にありますので

 

すぐに飛びつくのではなく

しっかりと見極めることを

お薦めします!

 

 

 特商法の表記はあまりにも適当な件について

 

先ほど今回の案件の特商法を

確認した所

 

会社名

責任者名

電話番号

 

などなど重要な部分が

一切記載されておりませんでした

 

特商法というのは

事業者であれば必ず詳細まで

記載しないと法律で決められて

おります

 

このことから考えますと

特商法もまともに書けないのに

果たして本当に稼げる案件を

提供してくれるのか??

 

非常に疑問ですね

 

 

 

投資系案件を推奨してくる人には要注意!!

 

最近ネットビジネスの

業界では投資系案件が非常に

流行っておりますよね?

 

例えば今回の案件のような

 

・知識不要

・ワンタップで

・設置するだけで

・一回設置すれば後は放置

 

などなど誰でも簡単に

完全放置で儲かります

 

と大半の案件はこのように

謳っており一見魅力的では

ありますが・・・

 

注意をしてください!

 

まずは投資に絶対という

物は存在しません

 

つまり投資系案件のセールスレター

自体90%以上が誇大広告なんです

 

その証拠にレター内では

このように

 

誰でも簡単に数分で稼げる

 

と豪語されておりますが

特商法の表記を見るとこのような

文が存在しております

 

 

当プログラムは、

著者と同じような利益が出る事を

保証するものではありませんし

 

万が一損失が出た場合

保証もしません

 

としっかりと書かれて

いますね

 

セールスレターに矛盾が

ないかなどは特商法を見ることによって

このように分かるんです!

 

日本の法律では

セールスレター<特商法

という優先順位になっておりますので

レターだけを読むだけではなく

特商法もしっかりとチェックを

する事によって

 

信じれる案件かそうでないかを

しっかりと見極められるわけです^^

 

 

 

投資系案件を推奨してくる人には要注意!!パート2

 

それでは本題になりますが

何故投資案件を推奨してくる人

注意したほうがいいのかについて

お話をしていきたいと思います

 

まず何故

コンテンツ(ツールやロジック)販売

をしているか皆さんよく考えて

みてください

 

その理由は凄い単純で

 

ツールやロジックを

使って稼ぐより、コンテンツとして

お客さんに販売したほうが稼げる

 

からなんですね^^:

 

レター内では実績等の

証拠画像を提示している人も

居ますがそもそも捏造だって

出来るわけです

 

ですからその人が本当に

独自のツールやロジックで

稼いでいるかなんていうのは

実際のところ分からないんですよね

 

なので以上の事から

私は投資案件推奨する人は

個人的にあまり信用できない

思っております^^:

 

皆さんには当案件である

FX龍聖無料オンライン講座』は本当に

信用できるのか?

 

などの判断材料になって頂けたらと

思います!

 

 

 

そして当案件は無料と謳っていますが

無料と言うのは嘘でバックエンドによる高額

ツールやコンテンツの販売は

控えているでしょう

 

これをプロダクトローンチ

言います

 

 

プロダクトローンチって??

 

 

プロダクトローンチとは、

一回でセールスをするのではなく

 

無料オファーなどでお客さんを

集めて、1話2話3話など

動画やコンテンツを

流していき

 

段階を踏ませて

お客さんを教育(洗脳)を施し成約率を

グッと上げる手法となります。

 

この私の記事を読んでいる人で

 

『買うつもりや興味は

全然なかったけど、

動画やコンテンツが

配布されるたびに

気になってきた』

 

っていうオファー案件

などありませんか??

 

ある方は

まさにそれがプロダクトローンチの

手法に掛かった人と言えます。

 

本来の使い方をすればお客さんとの

信頼構築など読者の方と距離を

縮めたり

 

コミュニケーションで

あったりメリットが

沢山ありますが

 

何故かネットビジネスでは

詐欺商材や高額塾などに誘導と

悪用されているが現実ですね。

 

 

そして最後には悪質で高額な

バックエンド商材が待っています。

 

 

それでは上記の事を

踏まえて判決やっていきます

 

 

皆さん静粛に、、、

 

ではこれから判決を言い渡します!!

 

 

 

 

 

カンカンッ

どのようなロジックなのかなど

バックエンドの有無など一切不明

ですので要検証とし

 

その点が明らかになりましたら

再レビューをしたいと思います

 

それでは皆さん

お疲れさまでした。

私のブログに訪問ありがとうございました!

 

私のブログに来てくださった

と言う事は

『ネットビジネスで稼いでみたい』

『副業を探している』

こういった理由ではないでしょうか?

 

私は3年にも渡り色々な

ネットビジネスを検証してきた結果

そのほとんどが

消費者の事は考えず自己利益のため

だけの案件ばかりでした

 

例えばインターネットで

調べれば無料で出てくる内容を

数万~数十万で平気な

顔して販売する人など・・・

 

果たして本当に稼げる案件は

存在するのか??

 

についてはこれだけ

稼げない詐欺案件が多すぎて

見つけ出すのは困難でしょう・・・

 

ですがご安心ください!

今まで出会ったネットビジネスの中でも

唯一私が信用出来て

 

実績も私自身が

目の当たりにしておりそして

完全無料ものがあります!それは

 

完全無料!!ここ花グループ

という

ネットビジネスの

ジャンルの全てを網羅している

コンテンツです

 

ですが主な内容は

バイナリーオプションになります

投資と聞くと

 

・投資は怖い

・自分にできるかな?

・そもそものやり方がわからない

 

など不安ではないですか??

でもご安心ください☆

 

ここ花には

皆さんの事をサポートする

運営陣4人が居ます

 

疑問点など分からないことがあれば

わかりやすく解説をしてくれますので

その点はご安心くださいね☆

 

環境は全て整っています!

後は必要なのは

 

皆さんが一歩踏み出す勇気のみ・・・

 

それでは長くなりましたが

皆さんのご参加お待ちしております!

 

もし参加前にご不明点など

ありましたら

 

裁判官公式ライン@

又は

メールでのお問い合わせ

 

からご連絡頂ければ私が

直接ご説明をさせて頂きますので

些細なことでも結構です

 

何かありましたら

いつでもご連絡くださいね☆

それでは失礼しました!

 

 

関連記事はこちら

サブコンテンツ

管理人



名前:宮田
趣味:読書
前職:外壁の塗装
現職:物販

アフィリエイト

バイナリーオプション
詳しいプロフィールはコチラ
Amazonでの1ヶ月の実績

裁判官公式ライン@

メールでの問い合わせ

最近の投稿

このページの先頭へ