ネット通信講座

難波九人 ビリオネアタイムラグプロジェクトって一体なに?稼げるのか? 評判 口コミ 詐欺 返金  ネットビジネス裁判官が独自の視点で検証していきます。

難波九人 ビリオネアタイムラグプロジェクトって一体なに?稼げるのか? 評判 口コミ 詐欺 返金

 

 

特定商取引法に基づく表示

 

販売業者 salvation合同会社(サルベーション)

運営責任者 難波 九人

住所 茨城県常総市水海道淵頭町2816-3 リベラルハイツ2 202

メールアドレス nanba@historically-ex.com

販売価格 無料オファー

 

セールスページの詳細

 

こちらからセールスレターに飛べます

難波九人 ビリオネアタイムラグプロジェクト

 

 

10万円あげます!

20万円あげます!!!

 

・・・に、だまされてきたあなたへ

 

元証券会社勤務。

総資産数百億円の投資家

難波九人が

必ず、だれでも

初月から30万円稼げる

ホンモノの

貧困救済プロジェクトを

開始します!

 

 

以上が特商法の表記とキャッチコピーの前文となります

それでは検証レビューやっていきましょう

 

今回ご紹介する案件の

難波九人 ビリオネアタイムラグプロジェクト』の

ビジネスモデルはセールスレターを拝見した

感じですと、投資案件の様ですね

 

 

口頭では一切ビジネスモデルを

明かしていないので

あくまでも私の憶測となります

 

 

!!注意!!

 

このようにビジネスモデルを一切明かさない

主な理由は

 

・怪しいグレー系のビジネスだから公に公開できない

 

・実際は実践をせずに机上の空論で稼げると言っている

 

・今は飽和していて全く無価値な情報

 

主にこの3点がビジネスモデルを

明かさない理由になります

 

そうですよね?

 

稼げる自信がある情報であれば

ビジネスモデルやノウハウ的な肝の部分など

細部までコンテンツを作り込んでいるんですから

 

しっかりと紹介することが出来るわけです。

 

 

 

 

そしてセールスページでビジネスモデルを一切

明かさない案件で

 

優良なモノと今まで私は出会った試しがありません

 

では次に

ビリオネアタイムラグプロジェクト

仕掛け人である『難波九人』さんについて

ネットで検索をしてみますと

 

過去に情報商材や高額塾などの

販売や運営の経歴も見つからなく

実際に稼がれているかなどの

実績などの情報も得ることができませんでした

 

本来稼がれているのであれば

嫌でも有名になるはずなんですが・・・

 

そして次に特商法に記載している

販売会社の住所をネットで検索をしてみました

 

 

茨城県常総市水海道淵頭町2816-3 リベラルハイツ2 202

 

上記の住所を検索してみますと

出てきました

 

それがこちらの画像になります

 

 

 

セールスレターでは

 

 

総資産数百億円の投資家『難波九人』

 

と豪語していますが

どこからどう見ても

数百億円の資産を持つ人

住まわれている

家には見えないんですが・・・

 

 

難波九人さんについて

私は正直言って信用性がないと思いましたね

 

 

次はセールスレターと特商法の

矛盾点についてお話をしていきますね

 

画像の方を見てもらえれば

わかるのですが

 

このように

 

 

今回の

ビリオネアタイムラグプロジェクトは

再現性がある投資手法

 

と言っておりますが

 

特商法の表記をみてみますと

 

 

再現性には個人差があり、必ずしも

利益や効果を保証したものではございません。

 

としっかりと記載されておりますね

 

如何に今回のオファー案件は

特商法とセールスレターの矛盾点が

あり支離滅裂で胡散臭い案件か

皆さんお分りいただけたでしょうか??

 

 

そして今の所無料ですが

おそらくプロダクトローンチ

使って有料の商材や高額塾などの販売は

あるかと思いますので無料だからといって

 

登録するのはお薦めできません

 

 

 

プロダクトローンチって??

 

 

プロダクトローンチとは、一回でセールスをするのではなく

無料オファーなどでお客さんを集めて、1話2話3話など

動画やコンテンツを流していき段階を踏ませて

お客さんを教育(洗脳)を施し成約率をグッと上げる手法となります。

 

この私の記事を読んでいる人で

 

『買うつもりや興味は全然なかったけど、

動画やコンテンツが配布されるたびに気になってきた』

 

っていうオファー案件などありませんか??ある方は

まさにそれがプロダクトローンチの手法に掛かった

人と言えます。

 

本来の使い方をすればお客さんとの信頼構築など読者の方と

距離を縮めたりコミュニケーションであったりメリットが

沢山ありますが、何故かネットビジネスでは

詐欺商材や高額塾などに誘導と悪用されているが現実ですね。

 

 

そして最後には悪質で高額なバックエンド商材が待っています。

 

 

 

それでは上記の事を踏まえて判決やっていきます

 

 

皆さん静粛に、、、

 

ではこれから判決を言い渡します!!

 

 

 

 

 

 

カンカンッ

 

今回のオファー案件は上記でも

説明した通り、特商法とセールスレターの

矛盾点や数百億円の資産家なのに

住んでいる所はとても貧相で

本当にお金を稼がれているのか??

 

と疑問に思う、家に住まわれている点から

判断をさせていただきますと今回の案件は

 

お薦めできません・・・

 

バックエンドの有無などビジネスモデルが

分かり次第再レビューの方をさせて頂きますので

今の所は検証とさせて頂きます

 

それでは皆さんお疲れ様でした

 

 

あなたはいつまで裁判所の傍聴席に居るのですか?

 

 

 

早く私の様に稼いでこっち側の人間に

なってみませんか??

 

情報ビジネスの9割以上が詐欺と言われているこの業界

ですが、もちろん本物のノウハウもあります。

 

 

それが

 

7日間だけのネット通信講座

 

 

私が唯一インターネットビジネスでお勧めするコンテンツです。

 

 

もちろん完全無料でノウハウとコンテンツの

詰まったPDFマニュアル、十数人の講師陣による

手厚いサポート体制となっており初心者の方でも

パソコン知識があまりない方でも誰でも安心

して受講ができるモノとなっています。

 

 

『7日間だけのネット通信講座』を受け終わったら。。。。

 

 

次は貴方が判決を下す番です!!!!

 

 

こちらからもご参加できます

 

 

関連記事はこちら

サブコンテンツ

管理人



名前:宮田
趣味:読書
前職:外壁の塗装
現職:amazonを主体とした中国輸入

Amazonでの1ヶ月の実績


裁判官公式ライン@

メールでの問い合わせ

最近の投稿

このページの先頭へ