ネット通信講座

山下大輔 Club We Are ウィーアープロジェクトって一体なに?稼げるのか? 評判 口コミ 詐欺 返金  ネットビジネス裁判官が独自の視点で検証していきます。

山下大輔 Club We Are クラブウィーアーって一体なに?稼げるのか? 評判 口コミ 詐欺 返金

 

 

特定商取引法に基づく表示

 

販売会社 ルケルス合同会社

販売責任者 山下大輔

電話番号 050-5212-1304

メールアドレス info@weare-project.com

所在地 大阪府大阪市北区池田町10番地11号

販売価格 120960円

 

 

セールスページの詳細

 

こちらからセールスレターに飛べます

山下大輔 Club We Are ウィーアープロジェクト

 

 

毎月50万円の支給によって

私たちの輪を無限に広げる!!

 

2年6ヶ月の年月を経て

 

遂に全員に毎月50万円

支給可能な仕組みが完成!!

今日この日からあなたの

日常の夢や希望や目標の全て

Club We Areで叶えます。

 

以上が特商法の表記とキャッチコピーの前文となります

それでは検証レビューやっていきましょう

 

今回ご紹介する案件の

山下大輔 Club We Are ウィーアープロジェクト

ですがビジネスモデルは仮想通貨案件になります

 

仮想通貨?

 

という人のためにも仮想通貨について

お話をさせて頂きます

 

 

仮想通貨とは???

 

 

 

別名

 

暗号通貨

 

デジタル通貨

 

など呼ばれていますが全て同じものです、インターネットさえあれば

国境関係なく世界のどこでも使うことができる通貨ですね

そして例えばお客さんとの取引などですぐに決済できたり、

振り込み手数料など銀行と比べて圧倒的に安いというメリット

あります。

 

ですがその反面デメリットも存在します、それは

日本円で例えると1円って1円の価値ですよね?

1円以下でもないし1円以上でもないのが

本来の通貨です、ですが仮想通貨は為替や

株と同じで1通貨辺りの値段の増減があります

つまり安い時に購入していれば為替のように増えていくんですが

 

今の所ビットクラブに例えさせていただきますとここ最近

かなり価値が落ちています、しかも落ちている額は数百円とかっていう

レベルではなく数万単位ですので今から参加しても儲けるには

難しいかと思います。。。

 

 

そしてデメリット2つ目ですが、まずここ最近発展途上した

物ですので信用性に欠けるっていう部分ですね、仮想通貨っていう

物が一般的に使われるにはまだまだ数年、数十年先になるかと思います。。。

こんな不安定な物に投資をするって結構勇気が要りますよね、

 

私だったらそんな不確かなものに投資はしたくないですね・・・

 

では今回のオファー案件の

山下大輔 Club We Are ウィーアープロジェクト

のセールスレターの動画内では

 

このように

 

 

毎月最低でも50万円を渡し続ける

言っておりますが

 

それが本当だとしたら何故

有料の案件なんでしょうか??

 

 

 

112320円もお金を取るようですね

 

本当に毎月50万円くれるのであれば

初月の50万円から112320円を

引いた額をお客さんにお渡しした方が

信頼度も全然違いますし私も

納得できます

 

ちょっと怪しいなと思い

セールスレターや

 

特商法の表記など

入念にチェックした所

やはり穴がありましたね・・・

 

それは特商法の表記で

 

この様な記載がありました

 

 

必ずしも利益や効果を保証したものではございません。

 

と書かれておりますね

 

これは簡単にご説明しますと

 

毎月50万円入るとは限りませんし

もしお客さんが損をした場合でも

責任はとれません。

 

という意味ですね・・・

なので返金などもあまり期待は

しない方がいいと思います

 

このように

 

 

仮想通貨関係者のコネがある

 

と言っておりますが動画内では

一切情報などお話しなかったので

真偽もわからない状態で非常に

胡散臭い案件と感じました

 

 

そもそも根本的に

考えてみてください

 

投資案件なのに参加費を

何故取るのか??

 

こういった案件では

 

絶対

 

100%

 

必ず

 

などなど豪語しますが

それが本当であれば

 

利益確定からの支払いで

良いと個人的に思うんですが・・・

 

前払いと言う所を考えますと

やはり稼げる案件ではないのでは?

と私は思います

 

 

 

それでは上記の事を踏まえて判決やっていきます

 

 

皆さん静粛に、、、

 

ではこれから判決を言い渡します!!

 

 

 

 

 

 

カンカンッ

 

今回の案件は仮想通貨というビジネスモデル

という点で十分薦められないですが

 

今回のオファー案件の胡散臭さは

稀に見る案件だと個人的には思いました

 

なので

 

絶対にお薦めできません。

 

それでは皆さんお疲れ様でした

 

あなたはいつまで裁判所の傍聴席に居るのですか?

 

 

 

早く私の様に稼いでこっち側の人間に

なってみませんか??

 

情報ビジネスの9割以上が詐欺と言われているこの業界

ですが、もちろん本物のノウハウもあります。

 

 

それが

 

7日間だけのネット通信講座

 

 

私が唯一インターネットビジネスでお勧めするコンテンツです。

 

 

もちろん完全無料でノウハウとコンテンツの

詰まったPDFマニュアル、十数人の講師陣による

手厚いサポート体制となっており初心者の方でも

パソコン知識があまりない方でも誰でも安心

して受講ができるモノとなっています。

 

 

『7日間だけのネット通信講座』を受け終わったら。。。。

 

 

次は貴方が判決を下す番です!!!!

 

 

こちらからもご参加できます

 

 

関連記事はこちら

サブコンテンツ

管理人



名前:宮田
趣味:読書
前職:外壁の塗装
現職:amazonを主体とした中国輸入

Amazonでの1ヶ月の実績


裁判官公式ライン@

メールでの問い合わせ

最近の投稿

このページの先頭へ